2007年06月05日

声でよむ名作本(25)辻内智貴『いつでも夢を』

声でよむ名作本(25)辻内智貴『いつでも夢を』
(2005光文社/文庫)
●太宰治賞の作家の書いた恋愛小説。
17分10秒
ご案内と表現よみ:渡辺知明

いつでも夢を
いつでも夢を辻内 智貴

おすすめ平均
starsあったかい‥
stars癒しの物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 渡辺知明 at 07:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 声でよむ名作本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Amebaの方へコメントいただきました、VIVAと申します。大変興味深くお聞きし、勉強になりました。gooのブログの方が、私の本来のブログなのです。TBさせていただきますので、よろしければ、お手数ではありますがもう一度、gooの方へ、TBしていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
Posted by VIVA at 2006年12月25日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30101560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

『いつでも夢を TOKYOオトギバナシ』辻内智貴
Excerpt:     やっとクリスマス本番ですね。当教室では23日から大晦日までずっと授業が続きますが、街全体がずいぶん前からクリスマス気分ですから、今日あたりは月曜日ということもあ..
Weblog: 本を読もう!!VIVA読書!
Tracked: 2006-12-25 18:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。