2005年06月22日

夏目漱石/こころ(ライブ版)

●こころ(上)先生と私
「私はその人を常に先生と呼んでいた。だからここでも
ただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。……」
表現よみ:渡辺知明 21分9秒(2001.3.8第4回千一夜会)

●こころ(下)先生と遺書
「あなたの手紙―あなたから来た最後の手紙を読んだ時、
私は悪い事をしたと思いました。……」
表現よみ:渡辺知明 16分59秒(2004.11.21十四転会)

posted by 渡辺知明 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 夏目漱石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
it sounds little bit far from earphone. is it possible to make it sound like how it does in 初恋
Posted by ボルル at 2010年03月24日 14:55
ボルルさん、thank you listen my readings.as I up new files. please listen again.
Posted by WATANABE tomoaki at 2010年04月14日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4541309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

表現よみによる「こころ」の構成
Excerpt:  東京新聞(2005.6.18)夕刊「大波小波」で「コミック版「こころ」」として、教科書に載せられた夏目漱石「こころ」の構成の問題点が取りあげられていた。  教科書に採られるのは、「Kから下宿の..
Weblog: Blog ことば・言葉・コトバ
Tracked: 2005-06-22 22:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。