2005年08月11日

詩をよむ=小熊秀雄「太陽へ」

『小熊秀雄詩集』1982岩波書店

昭和10年代の詩人・小熊秀雄の饒舌な詩のシリーズ
(2分21秒)

表現よみ:渡辺知明
posted by 渡辺知明 at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 小熊秀雄詩集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
 「一寸のおばさん……」やってます、お邪魔女と申します。先日はTBしていただいて、ありがとうございます。
 こちらはとても素敵ですね。
 小熊秀雄さんについては知ったばかりなので、まだあまり読めていないんですが、こちらで朗読を聞かせていただいたら、とても心が癒されました。荒んだ言葉ばかり乱用して日記書いてる自分が恥ずかしかったりします。
 ときどき癒されに、寄らせていただきます。
 ありがとうございました。
Posted by お邪魔女 at 2005年09月28日 22:49
 お邪魔女さま、コメントありがとうございます。
 小熊秀雄の詩は以前から好きで、いろいろとよんでいます。
 これからも、お好きなものがありましたら、お知らせください。
Posted by 渡辺知明 at 2005年09月29日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。