2007年11月19日

朗読から表現よみへ=中島敦「弟子」の前説(0/16)

 中島敦「弟子」をよむに当たっての「前説」――前おきとしての説明を公開します。今後の「弟子」を聞くための参考になるかと思っています。
 
 これは、第12回渡辺知明表現よみ独演会(2007.11.4)におけるお話しの録音です。最初に梶井基次郎「筧の話」と「闇の絵巻」をよんだ後で、濃い青のチャイナ服に着替えて登場しました。登場直後の笑いは衣装を見た観客の反応です。

 客席の正面には、ホワイトボードには、孔子や子路などの名のほかの用語が書かれていて、それを示しながらの説明です。ムダな部分もありますが、カットすることなくアップします。(6分25秒)
posted by 渡辺知明 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島 敦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック