この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

私の中の発火点、遠い日の記憶・・・そのシリーズ??『太宰治』
Excerpt:  脅える太宰、その傍らで慈しめ風   私の中の発火点、遠い日の記憶・・・そのシリーズ??『太宰治』   川端、三島を好んで読んでいた私が、どっぷり太宰に浸っていた時期がある、と語ればたい..
Weblog: 綾
Tracked: 2005-12-16 06:48